炎症にきびをすばやく治すには基礎化粧品選びが大切

肌表面の炎症にきびは周りの細胞を破壊しながら悪化していきます。

しかし早めに炎症を抑えることができれば皮膚にも大きなダメージは与えません。肌の奥の層、真皮層にまで影響が及んでしまうと、いつまでも色素沈着がおさまらなくなってしまいます。これが「二キビ痕」の原因となります。


炎症にきびを治すには、病院の処方箋を考えている人もいると思います。しかし病院の場合、昼間しか開いていない場合が多く待ち時間もかなりあります。


処方される飲み薬は抗生物質のため、体に負担がかかる、耐性菌ができてしまうなどのデメリットを伴います。薬局では説明も診察もないため、あなたに合っているかわかりません。

そこで当サイトでは炎症にきびには副作用もなく安全に治療できる基礎化粧品でのスキンケアをおすすめします。


しかし基礎化粧品選びもどれでもいいというわけではありません。

「炎症をおこさせない」

「炎症からすばやく肌をリカバリーさせる」ことが重要。

肌への浸透性にすぐれ、低刺激のビーグレンの基礎化粧品を推奨しています。

自宅で炎症にきびを治す基礎化粧品なら

炎症にきびをすばやく治す!簡単3ステップ!

二キビケアの基本にクレイ洗顔

炎症にきびには毎日のスキンケアを正しく行い、肌を清潔に保つことが大切。けれどどんな洗顔料でもいいとはいえません。炎症しているお肌には、肌を傷つけないクレイ洗顔がおすすめ。保護膜となって肌を外的刺激から守ってくれます。


ハーブ化粧水が炎症を抑える

天然ハーブ配合の化粧水は炎症を鎮める効果に優れています。炎症二キビをこれ以上悪化させないようにしてあげることが大切です。二キビが乾かないようにうるおいをたっぷり与えるようにしましょう。


高濃度ビタミンC美容液でターンオーバーを促進

炎症により過剰に分泌されている皮脂を抑え、二キビ菌の増殖を抑えます。色素沈着にならないようにしっかりとケアしてくれるのがビタミンC美容液です。肌のターンオーバーを促進し炎症した二キビを改善していきます。


ビーグレンが他のニキビ専用基礎化粧品と比べて優れている点とは!?

一番の違いは国際特許取得の「皮膚浸透テクノロジー」の技術が使用されていることです。

一般の基礎化粧品では肌の脂に遮られて、実はニキビに有効な成分が肌の奥へと浸透していないのです。

また炎症にきびで敏感になっているお肌には、刺激性の強い成分が含まれている基礎化粧品はおすすめできません。

ビーグレンの基礎化粧品は、アトピー肌の方にも使用できるほど低刺激なので炎症にきびにおすすめです。



炎症にきびが目に見えてキレイになっていく!低刺激の大人二キビ専用基礎化粧品

炎症にきびが本当に治るの?というあなたへ

ビーグレンには365日返金保証がついています。しかも送料も代引手数料も0円。

「とりあえず試してみたい」という方にも損はありません。


トライアルセットは1,890円(税込)で1週間使用できますので、まずは効果を確かめてください。


365日の返金保証のチャンスに是非試してみてください。あなたにとって試して損はないです。